スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桐花賞はトーホクアロー

12月31日、いよいよグランプリ桐花賞が行われる。

今回の注目馬はトーホクアロー(牡4 桜田浩三厩舎)

トーホクアロー
↑トーホクアロー

担当厩務員の福島さんは、このレースに5年連続で担当馬を送り出す。

28日の追い切りは5F 708-542-399-258-121(4)強め

今回はいつになく意欲的な内容で終いの伸びも上々だった。

福島さんに話を聞くとまずは
「投票してくれたファンのみなさんには本当に感謝しています」
と挨拶から(笑)

「追い切りは直線はステッキを抜いただけで鋭く反応したし、状態は申し分なし。やれる事は全てやったと思う」
「カイ食いが良いせいで前走はチョット重かったけど、今回は絞れてくると思うよ」
とコメント。

金杯2着、ダイヤモンドC3着、不来方賞3着、ダービーGP5着、桐花賞4着、シアンモア記念4着、みちのく大賞典3着と大レースで堅実な走りを見せている。

勝ち味に遅い面はあるが、いい脚を長く使えるのが最大の武器。

「何とかアローにタイトルを獲らせてあげたい」
との声を福島さんから良く耳にした。


長距離戦で本領を発揮するステイヤー。今回がその舞台になると見た!

桐花賞の予想は
◎トーホクアロー、○ローレルカンタータ、▲エバーオンワード、△ランドオウジ、△トーホクキング、△スーブルソー


スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

TM大場

Author:TM大場
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。