スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の注目馬

今週は土曜に重賞OROターフスプリント、日曜に3歳重賞の不来方賞、月曜日に東京カップけやき賞と豪華三本立。

これらのレースに出走する注目馬を紹介。


まずはOROターフスプリント(芝1000m)に出走するライトマッスル(牡3 熊谷昇厩舎)

調教は馬なりで4F 637-459-303-145

「涼しくなって体調が上向いてきた。9月に2勝してるけどデキは今回の方が全然良い。何とかタイトルを獲らせてあげたい」
と平舘厩務員。

ライトマッスル
↑ライトマッスル

B1級からの挑戦で他馬とは2キロの斤量差がある。
昨年もB1から挑戦したラブミープラチナが制しており、この馬には有利なデータだ。



続いて不来方賞(ダート2000m)に出走するアスペクト(牡3 桜田浩三厩舎)

調教は山本政聡騎手が騎乗し24日に4F 544-398-264-138(2)馬なり 
25日も4F 532-379-249-124(5)G前強め

久々の前走は案外な結果に終わったが、この中間で大分気合いも乗ってきて、上積みは十分に感じられる。

先手を取りきって自分の展開にさえ持ち込めれば、前走のような事はないはずだ。

アスペクトと厩務員の佐藤さん
↑アスペクトと厩務員の佐藤さん



最後に東京カップけやき賞(ダート1800m)トーホクキング(牡5 桜田浩三厩舎)

26日の追い切りは馬なりで 5F 662-499-362-235-118 と破格のタイムをマーク。

「南部杯はJRAの有力馬をマークし、勝ちに行く(つもりの)競馬をした結果なので悲観はしてないよ。今までの直線勝負の競馬なら違う結果になってたはず」
と担当の溝口厩務員。

マーキュリーCで5着入線した実力馬。
JRA勢がいくら強力とは言っても1000万条件が相手なら負ける訳にはいかないだろう!

朝食中のトーホクキング
↑朝食中のトーホクキング

スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

TM大場

Author:TM大場
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。