スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウイナーカップの予想

先週の24日 みちのく大賞典が行われ、トーホクキングがカミノヌヴォーとの叩き合いを制し、重賞タイトルを手にした。

鞍上の菊池騎手は重賞初制覇。
非常に嬉しそうな表情が印象的だった。

菊地康朗騎手
↑菊地康朗騎手

怪我で休養中の福島厩務員に替わり、調教を担当している溝口純平君も
「結果が出せてホッとしたよ。もし負けたら福島さんに何言われるか分かったもんじゃないからね(笑)」

「3角で窮屈になり、思うようなポジションで競馬ができなかった・・・」
とオウシュウサンクス斉藤騎手。

アスペクトに騎乗した山本政聡騎手は
「道中モノ見ばかりして、全くレースに集中してくれなかった。やっぱり左回りの盛岡の方がイイですね」
と話す。

「渋った馬場ならもう少しやれたかもしれないけど・・・今日に関しては力負けだね」
とコアレスランナー関本騎手。


トーホクキング、アスペクトは次走マーキュリーCに直行する予定。

トーホクキングは重賞ウイナーとして、アスペクトは8戦全勝の得意のコースで遠征馬を迎え撃つ!





今週の日曜日 ウイナーカップ (3歳OP 1400m)が行われる

本命にはウエディングサクラを推す。少々復調に手間取ったが、前走、トーホクアロー、エスプレッソを追い詰めたように、ここに来て本来の走りが戻ってきた。
この中間はいつも以上に意欲的な乗り込みを見せており、好勝負に持ち込んでくると見た。

対抗はトーホクアロー。距離は長い方が良いタイプだけに、忙しい競馬がどうでるかだが、地力の高さで好勝負に持ち込んでくると見た。

ファイトホーマーは一叩きされて大きな上積みが見込めそう。逆転を視野に入れた3番手評価。以下、好調ハンター、距離短縮でライトマッスル、ハルトリーゲルまで押さえたい。

ウエディングサクラ
↑ウエディングサクラ

スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

TM大場

Author:TM大場
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。