スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガッテンモントレー コスモバルク記念へ

5月4日 門別競馬場で行われるコスモバルク記念ガッテンモントレー(牝4 桜田浩樹厩舎)が遠征する。

昨年も、このレースに3歳馬ながら果敢に挑戦。
結果は10着だったがスタートで大きくツマヅク不利があり、流れに乗れなかった事を考えると決して悲観する内容ではない。

そのレースは私も現地で観戦してきたのだが、その時に気付いた事がある。

それは昨年岩手から遠征した4頭の中で1番馬体重の増減が少なかったし、出張馬房でも他の3頭よりも落ち着いていた。
「環境の変化に動じない馬だな」と思ったのを記憶している。

これは遠征馬が力を出し切るために、最も重要な部分だろう。


この中間は20日馬なりで566-418-274-135
27日にも馬なり618-462-305-150と調整は順調に進んでいる。

最終追い切りは30日の予定。

ガッテンモントレーと小笠原厩務員
ガッテンモントレーと小笠原厩務員

「一度競馬を使ってからの遠征なので、昨年よりも良い具合でレースに臨めそう。強いメンバーに揉まれる事で、もう一回り成長してくれれば」と桜田浩樹調教師。

5月2日の夜に盛岡競馬場を出発し、3日昼頃に門別競馬場到着の予定。


私の親友である、古谷剛彦氏は「ショウリダバンザイを筆頭に昨年よりも、はるかに良いメンバーが揃った」とコメント。


27日の計量で馬体重490kg。
相手は強そうだが一冬越してさらに成長した今なら好走も十分可能だと思っている!





月曜11R出走予定 転入馬のマツリダガッツ(牡6 城地俊光厩舎)を紹介。

父ジャングルポケット、母父サンデーサイレンス 姉にダンストンシリウスという血統。

中央時に芝で3勝をマークしており芝路線に出てくれば、かなりの活躍が期待できそうだ。

マツリダガッツ

城地調教師は「能力は高そうで期待値の大きい馬だが、まだ本調子にはない感じ。ダート適性は未知な面があるし、今後にメドの立つ走りができれば」と控えめだが、なかなかスピードがありそうだし、やはり怖い存在だ!

スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

TM大場

Author:TM大場
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。