スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビューチフルドリーマーC出走馬

鎖骨骨折で休養していた大坪騎手が16日に復帰。

先週終了まで2着2回の成績をのこしたが、土曜7Rのタグライディーンは復帰後初勝利を狙う絶好のチャンス。

大坪騎手

↑「頑張ります!」と大坪騎手


さらに「月曜出走予定のアプローチライト、シルクアヴァロンも期待してます」とコメント。

今週の大坪ジョッキーの騎乗に注目しよう。


月曜メイン、牝馬重賞ビューチフルドリーマーカップが行われる。

このレースに盛岡から3頭が出走を予定。

まずは前回フェアリーCを制したキャニオンルナ(牝4 大和静冶厩舎)

26日に追い切りを消化し4F 584-409-255-118(8)馬なり

終い重点とは言え、なかなか鋭い伸びを見せた。

「前回よりも良い動きだった。距離が延びて良いタイプだし楽しみ」と山本政聡騎手。

キャニオンルナと阿部さん


「遠征馬が強そうだし、とりあえず地元最先着を目標に(笑)」と担当厩務員の阿部さん。


ブライティアピア(牝5 熊谷昇厩舎)は18-18で長めに周回。

「前回はペースが速かったし、1番人気でマークされる厳しい展開。今回は人気も無いし気楽に乗れる(笑)」と関本騎手。


最後にアンダースポット(牝3 城地俊光厩舎)

日高賞、ひまわり賞を制し岩手牝馬2冠を達成。今回が古馬初対決だが非常に勢いがあり楽しみな存在だ。

追い切りは馬なりで5F 667-529-398-262-130の好タイム。
長めから意欲的に乗られ上々の仕上がりを見せる。

アンダースポット


「これまでと違ってメンバーが大幅に強くなるけど、調子の良さと持ち前の勝負根性を活かしたい」と南郷騎手。


ビューチフルドリーマーCの予想
◎は北海道のショウリダバンザイ。ここでは地力が一枚抜けており相手探しの一戦だろう。
〇キャニオンルナ、△マチカネオイカゼ、△アンダースポット、△ブライティアピア。

スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

TM大場

Author:TM大場
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。