スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みちのく大賞典はコアレスレーサーが制す!

6月19日 みちのく大賞典が行われ2番人気のコアレスレーサー(牡7 熊谷昇厩舎)が圧勝。念願の重賞制覇を達成!

2着には7番人気のゴールドマイン、3着には6番人気のワイルドキャットが入線し、3連単18万2070円の波乱決着となった。

1番人気のロックハンドスターは5着に敗れた。

口取り写真


これまで、なかなか運を味方に出来なかったが、これまでの悔しさを吹き飛ばすかのような圧勝劇だった。


関本淳騎手のコメント
「勝ててホッとした。力のある馬だし何とか重賞タイトルを取らせてあげたいと思っていた」

2コーナー過ぎからレースが動きましたね?
「あすなろ賞の時は直線まで我慢した結果、最後までワイルドキャットを交わせなかったので今度は早めにプレッシャーをかけに行こうと思っていた」

ロックハンドスターがマークしてきました。
「桐花賞の時もそうだったし、前走強い競馬をした後だから勲さんがマークしてくるのは分かっていた。ロックハンドスター相手に決め手勝負になると分が悪いので早めに動いて相手の脚をなし崩しにする作戦だった」

カッコいい!ダイワスカーレットが桜花賞を勝った時のアンカツの作戦と同じですね!
「今回は積極的な騎乗をして、もしそれで差されるなら仕方がないと覚悟を決めてレースに挑んだ」

最後は独走でしたね。
「後ろから何も来ないのは分かってたけど、次走の事もあるし最後まで気を抜かせないように心掛けた」

次走は7月18日マーキュリーカップですね?
「昨年以上の成績を目指して頑張ります!みなさん応援よろしく(笑)」

勝利ジョッキーインタビュー


担当の柏厩務員は99年マーキュリサンダーで制したアラブ大賞典以来の重賞制覇。
「何とかレーサーにタイトルを取らせてあげたいと思っていたので本当に嬉しい。岩手のサラブレット最高峰重賞はやっぱり別格だね」と笑顔を見せた。

強い競馬でビックリしました。
「まさか重賞であんなに差が開くとは思ってなかったけど、ロックハンドスターも本調子じゃなかったみたいだし・・・。次は万全の状態で対決したいね」

最高の仕上がりでしたね。
「仕上げたのは関本さんで俺は何もしてないよ。ただ脚元があまり丈夫じゃないので気を使う面はあるけどね」

これからも応援します!
「今後も大舞台で活躍できるように、良い状態で送り出せるよう心掛けます」

柏厩務員とコアレスレーサー

↑コアレスレーサーと柏厩務員


昨年のマーキュリーカップで自身がマークしたタイムを1秒も更新。

さらに進化を遂げたコアレスレーサーが中央馬を相手にどんなレースを見せてくれるか楽しみだ!


2着ゴールドマインの斉藤雄一騎手は「ロックハンドスターを見ながらレースを進めた。上手くインで折り合えたし、直線もしっかり伸びてくれた。この馬の力は出せたと思う」
さらに「ゴールした後1コーナー付近で関本さんとハイタッチを交わしたんだけど、あそこまで映像に映ってたんですね。スカらなくて本当に良かったです(笑)」とコメント。

6着マイネルプロートスの田村調教師は「折り合いに苦労していたし、もう少し短い距離の方が良さそう」とコメント。
次走は7月4日岩鷲賞(1400m)で巻き返しを狙う。

スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

TM大場

Author:TM大場
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。