スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンシャインヘイロ、お疲れさま!

大晦日に桐花賞が行われ、見事ロックハンドスターが1番人気に応えて優勝。
2着にはマヨノエンゼル、3着にサクラマジェスティが入線。
私の本命馬コアレスレーサーは6着に敗れた。
「プラス9キロで馬体が重かったのが敗因。大一番だし何とか万全の状態で臨みたかったんだけど・・・」と柏厩務員。やはり馬場閉鎖の影響が大きかったようだ。


↑6日朝のコアレスレーサー
「勝負処の手応えが、いつもの感じじゃなかった・・・」と関本淳騎手。
今回は天候を含め、運を味方に付けれなかったのが大きかったようだ。
来シーズンこそは念願のタイトル奪取へ向け頑張って欲しい。


110107-oo02.jpg

110107-oo03.jpg
(影に注目してもらえば分かりやすいかも)


110107-oo04.jpg
「M&Kジョッキーズカップに参戦する斉藤雄一です。牝馬と逃げ馬には自信あります。佐賀、荒尾のみなさんヨロシク!」と言ってるようにもみえる・・・。




月曜日のメインレースにトウケイニセイ記念が行われる。
盛岡から唯一頭ゴールドマイン(セン7 桜田浩三厩舎)が出走を予定。

110107-oo05.jpg
↑雪掻き中の溝口厩務員

馬場が非常に悪い為、調教は軽め。
「動きも良いし、元気もあるよ。けどいつもと調教パターンが違うかね・・・。イイ乗り込みが出来ていない分、息持ちの面でどうか?」と担当厩務員のヤスさん。さすがに今回は強気なコメントが聞けなかった。ここを勝てれば最優秀古馬のタイトルがグッと近づくのだが・・・果たして?

注目馬は月曜最終10レース ダークライとサンシャインヘイロ。

まずはダークライ(牡4 葛西勝幸厩舎)
桐花賞は山本政聡騎手の好騎乗もあり、4着に食い込んだ。

110107-oo06.jpg
「本当にタフな馬で、この中間も元気一杯です。脚質に幅も出てきたし好結果を期待してます」と金ちゃん(武蔵厩務員)のコメント。

110107-oo07.jpg
葛西厩舎の橘厩務員

110107-oo08.jpg
今回の相手関係なら勝ち負けの期待十分だろう。


晴山厚司厩舎のサンシャシンヘイロ(牡10)が、このレースを最後に引退することが決まった。

個人的にも好きな馬だったのでは非常に淋しい限りだ。
1800m以上を得意とするステイヤーで北上川大賞典3着、桐花賞2着など。大舞台での好走実績はあるが、特別戦勝ち(条件戦も含む)が一つもないという不思議な馬でもあった。

「この歳まで良く頑張ってくれた、心からお疲れ様と言いたい」と晴山調教師。
110107-oo09.jpg

今後は埼玉県にある佐島ホースファームで乗馬として新たな道を歩む。引退の花道を是非飾って欲しい!と言うことで私の予想は◎サンシャインヘイロ、〇ダークライ!
スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

TM大場

Author:TM大場
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。