スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルバーステッキ賞は山本兄弟に注目だ!

今週、土、日のメインは、シルバーステッキ賞とゴールデンステッキ賞。
このレースに熊谷厩舎から2頭 ブライティアピア、コアレスランナーが出走を予定しているので話を聞いてみました。

まず土曜日、シルバーステッキ賞のブライティアピア(牝4)
岩手転入後2連勝、とくに前走のもみじ賞は好メンバーが揃ったが見事に快勝。
調教は24日に15-15で流して態勢は万全。
前走手綱を取った山本政聡騎手は「斬れる脚が使えるし、まだまだ上のクラスに行けそう」とコメント。抽選の結果、奇しくも今回は弟の聡哉騎手が騎乗する。

続いて日曜日、ゴールデンステッキ賞のコアレスランナー(セン4)。
25日に追い切りを消化し、4F/53.0 - 38.9 - 25.5 - 12.3の好時計を馬なりでマーク。一時調子を崩していたが、寒い時期になって徐々に調子が上がってきた。

相変わらず落ち着きのないコアレスランナー
相変わらず落ち着きのないコアレスランナー

「水沢コースは合ってるし、距離も守備範囲。特に難しいところもないし面白いと思うよ」と関本淳騎手。

「ウチの厩舎から今週2頭メインに出走するのに、俺、シルバーもゴールデンもどっちも騎乗できないんだよね。ブロンズステッキ賞ってないのかな・・・」と語るブロンズハンターの関本さん。
ちなみにコアレスランナーは阿部英俊騎手が騎乗。

モンハンなら間違いなくゴールデンの関本淳騎手
モンハンなら間違いなくゴールデンの関本淳騎手

もちろん私は2頭とも本命です。




月曜メイン「プリンセスカップ」出走予定のシャトーフジ。
「芝は全然合わないけどダートならソコソコ走りそう。けど今回はメンバーが強力だからね・・・。まだまだこれからの馬だし、とりあえず無事に回って来てくれればイイよ(笑)」と厩務員の大道さん。
シャトーフジと大道厩務員border="0" width="480" height="360" />
シャトーフジと大道厩務員

母は2歳時から活躍したトキノシャトー。果たして母にどこまで迫れるか!




月曜、最終レースに出走予定のグラスバラード
26日の追い切りは馬なりで4F/55.6 - 39.5 - 25.6 - 12.6
今回は距離短縮で勝機到来だ。

グラスバラードと斉藤雄一騎手
グラスバラードと斉藤雄一騎手

「あっ! 最終レースのエスターナ聡哉になってる!!」
新聞を見る山本政聡騎手
新聞を見る山本政聡騎手

「クソッ、メインのシルバーステッキ賞は絶対勝ってやる!」土曜日の新聞を見ながら気合の入る山本政聡騎手であった。

スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

TM大場

Author:TM大場
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。